【フィギュア】式波・アスカ・ラングレー(コトブキヤ)レビュー

フィギュア

今回はヱヴァンゲリヲン新劇場版より式波・アスカ・ラングレーのフィギュアを見ていきたいと思います。

正直映画がどんな感じの話だったかほぼ忘れかけていますが、最終章の公開日が決まったら観直したいと思います。

と書いていたら1月23日に決まったみたいですね!

今回のアスカは劇場版のQで登場したアスカになります。

苗字もなんで違うんだっけ?って感じですが見ていきましょうw

スポンサーリンク

製品詳細

発売月2020年10月

スケール1/6

製品サイズ全高 約295mm

価格12,800円(税抜)

製品仕様PVC塗装済み完成品フィギュア

素材PVC(非フタル酸)・ABS

原型製作中田貴之

製作協力:コトブキヤ

デコマス写真

式波と言えばやはり眼帯ですよね!

ちょっとムスッとした表情も式波らしい表情かなって思います。

フィギュアの出来で言えば毛先に掛けて髪色が変わっていくグラデーションが印象的です。

それとピチピチのプラグスーツなので後ろ姿も気になったりしますねw

製品版

もうデコマスのまんまですね!

全く違和感を覚えないぐらいです。

強いて言うならお胸が少し小さくなったような…

しかし1/6サイズなので空けてみるとサイズにビックリしました!

これは部屋で映えるやつです。

アスカの長い髪もしっかり躍動感が出ていてグッド!!

小物は少ないですが、鞄と鉄骨も良い出来です!

そして思っていた以上にアスカのお尻のラインが良かったw

まとめ

正直悪い所なんて何も無かったのですが、感動するということも無かったです。

デコマス通りで素晴らしいのですが、なぜでしょう?

サプライズ的な物を求めているのかもしれません、最近購入したフィギュアの多くがデコマスでは気が付かなかった部分に喜んでいる事が多かったからかもしれません。

安定していてデコマスの通りなので、デコマスを気にった人は安心してください。

ただ彩色がデコマスより少しマット調かなって思いました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました