彼女、お借りします展 レポート

イベント

今回は10月10日より開催されている彼女、お借りします展にお邪魔してきたので感想をお伝えしたいと思います。

アニメを観てハマり、漫画を全巻購入してかなりハマった本作。

関東は台風接近とのことで一瞬躊躇しましたが、この日をどれだけ楽しみにしていたか!

ってことで気にせず行ってきました!

その初日もチケットは完売で、かのかりの人気を肌で感じますw

そしてグッズもたっぷり購入する予定です!

写真はあまり撮れないと思いますが、詳しく伝えれたらと思います。

スポンサーリンク

開催概要

東京会場

一般入場券

前売券:1,300円/当日券:1,500円

開催期間2020年10月10日(土)~2020年10月26日(月)開催時間11:00~20:00(最終日は17:00までの開催)

  • 完全日時指定制/完全入替制ではございません
  • 各日11:00/12:00/13:00/14:00/15:00/16:00/17:00/18:00/19:00の入場日時指定チケットを販売します。最終日は16:00までの取り扱いです
  • 状況により営業時間は変更になる場合がございます

開催会場有楽町マルイ 8F イベントスペース

大阪会場

一般入場券

前売券:1,300円/当日券:1,500円

開催期間2020年12月24日(木)~2021年1月4日(月)

  • 1月1日は休業

開催時間追って詳細ご案内します                               開催会場あべのハルカス近鉄本店 ウイング館9階催会場

展示内容

入口には大きなタペストリーが飾られています。

買ったら高そうw

そしてこれの横に受付があるのですが、そこで検温チェックとアルコール消毒を行ってから中に入る仕組みになっています。

そこで入場特典を受け取りいざ中へ!

入場して大きな通路の右側にはこのような、大きなタペストリーが飾られています。

グッズで売られているタペストリーと同じ絵柄です。

そして左側には

宮島先生のコメントや各コミックスの表紙が飾られています。

そしてその後には相関図的なものがあり、ここから展示のメインである原作のシーンを選りすぐった展示がはじまります。

写真撮影もここまでで、ここからは文字にしてお伝えしていきたいと思います。

先ほども書きましたが、写真撮影不可エリアのほとんどは原作のシーンを選りすぐった展示になります。

各キャラタ―専用のコーナーではここでしか聞けない各キャラクターのボイスが聞けたり、瑠夏ちゃんと和也のラインのやりとりが流れていたりします。

このラインのやり取りが私的にかなり面白かったです!

まだコミックにされいない最新話のシーンも展示されているシーンもありました。

台詞は消してあるのでネタバレは控えられていますが、気になる人は見ない方がいいかも。

そして最後にLive2Dによる映像を見て展示終了になります。

感想

見ていて楽しかったですが、観終わった感想は「もう終わりか」と思いました。

前回参加した五等分の花嫁展と比べると規模はかなり小さめです。

ゆっくり見ても30分は掛からないと思います。

そして一番重要なのはアニメしか視聴していない人にはネタバレのオンパレードですw

原作を読んでいる人には懐かしい気持ちになれますが、知らない人はアニメ二期のネタバレを覚悟していてください。

もし行くなら間違いなく原作を読んでから行った方が楽しめると思います。

展示内容も原作のシーンの切り抜きだったのでかのかり展らしさっていうのがあまり見えなかった気がしました。

アニメの二期も控えていますし、もう一度あるような気がしていますが

今度はしっかりとしたスペースがある場所を借りて開催してくれたら嬉しいです。

ここまでは残念なことを書きましたが、原作読んでる派としてはなかなかの充実感があって楽しめました!

久々のイベントだったっていうのもあるかもしれませんがw

コメント

タイトルとURLをコピーしました