【フィギュア】一色いろは(コトブキヤ) レビュー

フィギュア

今回は「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」より、一色いろはこといろはすのフィギュアを見ていきたいと思います。

あざと可愛いの王道と言えば一色いろは、そんなあざとさが表現されていたら良いなと思いつつ見ていきましょ!

スポンサーリンク

製品詳細

発売月2020年11月

スケール1/8製品

サイズ全高:約185mm

価格9,800円(税抜)

製品仕様PVC塗装済み完成品

フィギュア素材PVC(非フタル酸)・ABS

原型製作尊成

デコマス

「はい、あざといw」

舌ペロッはあざとい以外の何物でもないです!

左手を伸ばして右手をギュッとしてるポーズっですらあざとい感じがしてしまうのは、もう一色いろはの魔性の魅力なのかもしれません。

自分的には腰からのくびれがとても好きですw

早く現物が見たくなってきました!!

製品版

開封して最初に思ったことは「ちっさ!」

サイズもそうですが顔が小さいのなんの。

そのせいか少しバランスが悪い感じもしなくもない。

他のクオリティに関してはデコマスと遜色ないのですが、髪色がデコマスより茶色が薄くなっています。

ここに関してはデコマスの方が良かったし、アニメの色に近かったのでマイナスポイントでしょうか。

このフィギュアの一番可愛い角度は左のアングルですね!

一番バランスが良いです。

塗装に関しては同じシリーズの由比ヶ浜結衣よりは良くなっていると思います。

他にはカーディガンのシワなんかもしっかり再現されていて手抜きされている感じがしません。

しかし由比ヶ浜もそうですかこのいろはすもスカートが短いのなんの。

一応由比ヶ浜結衣の記事張っておきます⇩

後ろから見たらもう見えそうです、ないがとはいいませんがw

まぁ覗いてみると意外としっかり作り込まれているピンク色のあれがありまして、コトブキヤさんグッジョブ!

まとめ

どうでしたか?

私が思うマイナスポイントは髪色についてと、全体のバランスぐらいかと感じました。

ちょっとクリームぽい色になってしまったのが残念です。

塗装に関しては前作より良くなっていますし、意外とエロさも兼ね備えていました。

台座もいろはすのパーソナルカラーの黄色で塗られているのも良いですよね!

お値段も良心的で、手が出しやすいので気になっている方はぜひ!

いろはすには失礼かもしれませんが、後ろからのアングルが凄い好きですw

そして顔を隠して口元だけにすると如何わしい写真みたいになりますねw

ごめんなさい、突然思いついてしまって失礼いたしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました