【フィギュア】モモ・ベリア・デビルーク(わんだらー)レビュー

フィギュア

今回は「ToLOVEるダークネス」よりメインヒロインのモモ・ベリア・デビルークのフィギュアを見ていきたいと思います。

ダークネスよりメインの座に座り、その小悪魔ちっくに私もメロメロになりました。

そうです私はモモ推しですw

今回は少しセクシーなフィギュアなので苦手な方はお戻りください。

それでは見ていきましょい!

スポンサーリンク

製品詳細

スケール:1/6
価格:13,800円(税抜)
予約開始:2020年5月28(木)予定
発売日:2020年10月予定
原型師:宮川武

デコマス

「素直にセクシーだなって」

なんすかこの表情!?

お風呂上がりを連想させる髪型。

感じんな所は見せないようにしつつも、うっすらと見えるのがセクシー!

キャミソールが片方肩からずれているのもポイント高い!

そして尻尾の動きと彩色がなんかいやらしいと感じてしまうのは私だけでしょうか。

もう四の五の言わず製品を観にいっちゃいましょう!

製品版

「概デコマス通りではないでしょうか」

顔の造形や、飲み物、尻尾などもデコマスと遜色ありません。

顔の表情は特に可愛いと感じる出来であります。

ただ一つデコマスと違うな違和感を感じるのは、髪のハイライト部分です。

白とピンクの色の強弱が強い感じがします。

ピンクの髪の途中が白髪になったかのような、ここだけが唯一の違和感ですかね。

開封してて驚いたのが、ストローと飲み物が別だったこと。

開封前はてっきりくっついているものだと思っていましたが、ストローにこだわりあるんですかねw

後ろ姿もセクシーで、キャミの肩紐が落ちているのが良く見えて良いです!

尻尾もしっかり黒と赤のグラデーションで塗り分けられていて良いです。

表情も可愛く色んな角度から写真を撮っても可愛く写ります!

特に下から見上げる写真と上から覗く写真がお気に入りです。

ここまで写真を見てきた人は薄々お気づきかもしれませんが、下着の作り込みが半端ないです!!

定番の一色で塗って終わり、なんていう単純なつくりではないです。

黒、ピンク、白の3色を使ってしっかり作り込まれていて、製作者の本気度が伺えます。

モモのこの姿を見るだけでも購入する価値があるかと。

胸の突起物が作り込まれているのをキャミの上からでもわかるので、マニアさんは服を剥がして飾る人もいるのではないでしょうか。

まとめると可愛いだけでなく、エロにも振れるお得感のあるフィギュアだと感じました。

表情の可愛さで購入しましたが、これはなかなかw


コメント

タイトルとURLをコピーしました