【フィギュア】雪ノ下雪乃(コトブキヤ)レビュー

フィギュア

今回は「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」より雪ノ下雪乃のフィギュアを見ていきたい音思います。

これまで同シリーズで最後となる雪ノ下ですが、正直今までの特に一色いろはが少しクオリティ的には残念だったので最後になる今回こそコトブキヤさんの汚名返上になって欲しいです。

定価も1万切っているので残念な部分もあるのでしょうが、よその会社さんはもっと安い値段で良い物を作って販売しております。

それと比べちゃうと少し残念かな…

ちょっとマイナス発進ですが、見ていきましょう。

スポンサーリンク

製品詳細

発売月2020年12月

スケール1/8

製品サイズ全高:約204mm

価格9,800円(税抜)

製品仕様PVC塗装済み完成品

フィギュア素材PVC(非フタル酸)・ABS

原型製作小笠原健人

デコマス

如月
如月

正直言うと微妙な感じがします

写真なので明言できませんが、髪型に違和感を覚えます。

いろはもそうでしたが、雪ノ下でも違和感を抱く事になるとは…

もっさりした雰囲気と手を上げてる側の髪が外ハネしている所でしょうか、違和感を感じるのは。

ニーソの塗装も濃淡がなく、のっぺりした印象を受けます。

確かに税抜き1万以下とスケールフィギュアとしては安い部類に入りのは理解します。

ですが他のメーカーのPOP UP PARADEシリーズでは金額はこれの約半分で正直同等以上のクオリティを感じるところです。

製品版がデコマスを超えてくることは無いと思いますので、あまり過度な期待はせずに開封してみたいと思います。

製品版

如月
如月

デコマスより良くなっている!?

デコマスでは髪がもっさりしている印象が強かったですが、製品版ではしっかりラインが入っているのでもっさり感が薄くなった気がします。

髪に関しては良くなっていますが顔に関しては新たな問題点が浮上しました。

それはほっぺたの部分です。

おたふくかぜですか?って感じでほっぺただけ膨れています。

と言うか、顔の曲がるラインが下になった結果バランスの悪い顔になってしまった感じです。

せっかく改善されていると思ったら、改悪しちゃってもったいない。

ジャケットはデコマスより服のシワがあるように見えていてここは好印象です。

顔をアップにすると余計膨らみが気になります。

そして何気に一番気に入らなかった箇所が足のひざ裏です。

さすがにこのシワの作り方適当すぎませんかw

顔の膨らみよりもここが一番ガッカリしました。

まとめ

髪型と上着に関しては改善されていて一瞬期待しましたが、トータルで考えると残念な点が幾つかあるフィギュアになってしまっていました。

他社のブランドになりますが先日初めてPOP UP PARADEシリーズを購入した身としては、最近のコトブキヤさんのクオリティに関しては少し残念な気持ちになってしまいます。

前はコトブキヤさんと言えばフィギュアのクオリティに関しては上位に位置する会社だと思っていたのですが、その認識を改めないといけないかもしれません。

感動した点はしっかりパンツに色が付いていた事w

白ではなく青で塗装されていたので、いろはすと由比ヶ浜と差別化がされていました。

そこに関しては嬉しかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました